眼のつけどころ

高収益な市場プラットフォーム事業をどう創出するか?
-MSP事業創出作法(2)

2018.04 代表 松田久一

本コンテンツは全4回の連載です。(2)以降を読むには無料会員登録が必要です
全体の構成はこちら

09

なぜ市場プラットフォーム型のビジネスが最強なのか

 市場プラットフォーム型ビジネスモデルは最強である。

 市場を多面化し、市場プラットフォームを提供するプラットフォーマーになることは、ひとつのビジネスモデルである。ただ、それが有利なのは、ものづくりによって付加価値を積み上げるものづくりモデルよりも、現代の消費者に適合しており、より高収益であるからだ。

 アマゾン社グーグル社アップル社、マイクロソフト社やウーバー社まで多くの企業が何らかのプラットフォーマーである。

 なぜ、多面市場の市場プラットフォーム競争で勝ったプラットフォーマーが高収益になるかは、市場を寡占化、独占化し、価格をコントールできるからである。