日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


ポケット版・会社早わかり
株式会社アシックス(2014年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
アシックスの2014年3月期決算の総括と戦略計画

 アシックスの2014年3月期は、連結売上3,295億円(前期比26.6%増)、営業利益265億円(同41.7%増)を達成した。このうち国内売上高は、主にランニングシューズおよびベースボール用具が好調であったことに加え、自主管理売場の拡大に伴いウォーキングシューズおよびオニツカタイガーシューズが堅調に推移したことなどにより、売上高997億円・前期比6.4%増と売上を拡大。海外事業では(為替換算レートの影響加え)、米州、欧州、オセアニア地域で、ランニングシューズが好調であったこと、東アジア地域ではフィットネスウォーキングシューズおよびオニツカタイガーシューズが好調だったことにより売上高2,294億円・前期比33.6%増となった。海外事業が大きく成長しており、今後も海外市場での拡販を重点課題とする。自主管理売場の拡大、グローバルでのアパレル売上拡大、ランニング、アスレチックスポーツ、オニツカタイガーブランドの強化、アウトドア事業へのチャレンジを通して、2016年3月期は売上高4,000億円を目指す。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.