日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


ポケット版・会社早わかり
株式会社プレナス(2014年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
プレナスの2014年2月期決算の総括と戦略計画

 プレナスの2014年2月期の連結決算は、売上高1,511億円(前期比106.7%)、営業利益79億円(同122.7%)と増収増益であった。これで5期連続の増益となる。売上高の8割を占める「ほっともっと」事業は既存店売上が前年同期比102.1%、店舗数が33店舗増の2,692店舗に拡大した結果、売上高1,231億(同104.5%)、営業利益65億(同111.3%)となった。外食の「やよい軒」事業は既存店売上高が同103.5%と4期連続増で、店舗数が25店舗増の247店舗になるなど、増収増益となった。これまでの拡大路線を継続させ、新規出店を推進すると共に、店舗のQSC向上、商品力の強化、効率的な販促活動の展開に努めた。「ほっともっと事業」では、加盟店を増やす取組みに加え、新鮮で質の高いごはんを提供することへのこだわりの一環として、健康的でおいしい「金芽ごはん」「金芽ごはん」を導入することで客数増とリピート率アップを実現した。2015年2月期では、ほっともっと事業は「店舗収益力の強化」「FCのさらなる推進」「新規出店の加速」により持続的な成長、やよい軒事業はFC推進を柱に、「客層の拡大」「全国展開」によって事業拡大を進め、2018年2月期に500店体制を目指す。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.