保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

ポケット版・会社早わかり
株式会社ファーストリテイリング(2013年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
ファーストリテイリングの2013年8月期決算の総括と戦略計画

 ファーストリテイリングの2013年8月期連結決算は、売上高1兆1,430億円(前期比23.1%増)、営業利益1,329億円(同5.1%増)と増収増益であった。これはアジア各国、特にグローバル旗艦店をオープンした香港や上海など、中華圏で躍進する海外ユニクロ事業と、既存店の2桁増収と新規出店で好調な低価格カジュアル「ジーユー」などのグローバルブランド事業で、大幅な増収増益を達成したことによる。一方国内ユニクロ事業は、売上高6,833億円(前期比10.2%増)、営業利益968億円(同5.4%減)と減益であった。ヒートテックやウルトラライトダウンなどのコア商品を中心にTVCMなどの販促活動を積極展開したところ、課題であった客数は前期比12.0%と大幅に伸長、既存店も活性化されたが、消費者の価格志向を反映して値引き商品へと購買が集中、売上総利益率が低下した。14年度は米国でショッピングモールを中心に15店出店、数年以内に100店規模でチェーン展開する計画で、13年9月に上海に海外1号店を出店した「ジーユー」のグローバル化とともに、今後の行方が注目される。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.