日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


ポケット版・会社早わかり
IBM(International Business Machine Corporation)(2009年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
IBMの2008年12月期決算の総括と戦略計画

  IBMの2008年12月期の連結決算は、売上高1,036億ドル(前年比104.9%)、税引前利益は167億ドル(前年比109.4%)となった。2003年、レノボ社にパソコン事業を売却し、ハードウェア事業から撤退、サービス事業の強化を推進・加速させ事業構造を転換した。現在は「お客様の成功に全力を尽くす」「私たち、そして社会に価値のあるイノベーション」「あらゆる関係における信頼と一人ひとりの責任」という社内価値観のもと、「グローバルテクノロジーサービス」「グローバルビジネスサービス」「システム&テクノロジー」「ソフトウェア」「グローバルファイナンシング」の5事業に体制を変更。ソリューション事業を強化するための積極的なM&A策や、買収した企業のテクノロジー維持と将来に向けたR&D投資を行い、先進国のみならず、BRICsをはじめとした新興国への展開を進めてきた。現在は「Smarter Planet」ビジョンのもと、インフラ、ヘルスケア、食品、金融、石油の7分野に対するソリューションの強化を進めている。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.