日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

マーケティングに就く者に求められる資格もしくは取っていると役立つ資格ってありますか?(サービス業、25歳)




 率直に言って、「直接的に使える資格はない」と思われます。その理由は以下の通りです。
 マーケティングは、比較的新しい領域で独立した学問としては成立していません。直接的に接合している領域としては、社会学、心理学、経済学特に産業組織論からさまざまな理論や研究成果を取り込んで発展してきました。
 また、消費者や時代を捉えるという観点からいうと、歴史・文学・地理などの人文諸科学の知見も求められます。

 逆にいうと、こういう関連諸科学をベースにしている資格は役に立つといえるかもしれません。ご参考までにいくつかあげてみます。
  1. ここ最近できた資格では、文部科学省認定の「統計士」があります。
    調査分析の基礎としての統計知識の習得に役に立ちます。
  2. 「中小企業診断士」は、経営の勉強になります。
 他には資格とはいえませんが、「経済学検定試験」というものもあります。

 また、(社)日本マーケティング協会では、協会の公認資格認定プログラムとして、 「マーケティング・マスターコース」というものを実施していますが、これとて一般的 なものではないといえるでしょう。
 当社のホームページでも、マーケティングの基礎知識から戦略策定までのスキルアップに役に立つコンテンツ開発をめざしております。特にメンバーシップサービスでは、戦略を読むビジュアルプレゼンテーションの極意など実践的なノウハウとスキルアップコンテンツを多数用意しております。どうぞご覧になってください。

*本稿の記述につきまして、一部事実と相違する箇所がございました。お詫びして修正させていただきます
(掲載されているコンテンツは修正済みのものです)





会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.