保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

(2014.12)
第6回 ネクスト戦略ワークショップ 講演録
ビルドアップ・マーケティング
~2015年のマーケティング革新~
ディレクター 大澤 博一
ディレクター 舩木 龍三

本コンテンツは、2014年11月19日に行われた当社イベント、第6回ネクスト戦略ワークショップ「2015年の市場、戦略、マーケティングを読む」の講演録と、同日使用したプレゼンテーションをもとに構成したものです。


 2015年はクラス消費の時代です。これに対応する当社のマーケティングコンセプトは、「ビルドアップ・マーケティング」です。ビルドアップ・マーケティングとは、顧客セグメントを積み上げていくマーケティングであり、生地を何層にも積み重ねるミルフィーユケーキのイメージです。多軸で異なるターゲットを何層にも積み上げ、各層別にマーケティングを展開することが鍵となります。

 これまでの伝統的なレガシー・マーケティングはプロダクトライフサイクル(PLC)に合わせた4Pマーケティングでした。イノベーターが製品やブランドを採用する導入初期、アーリーアダプターが利用する導入期、アーリーマジョリティが利用する成長期といったように、PLCごとに4Pミックスを変えていく方法です。

 しかし、クラス消費には、PLCにあわせたマーケティングでは対応できません。価値観が違う、収入が違う、資産が違うなど多軸で捉えた幾つかのターゲットに対し、それぞれ異なるマーケティングを展開することが、商品・サービスを市場浸透させることが必要になってきています(図表1)。


図表1.ビルドアップ・マーケティング

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.